gary 夢見人のお絵描きコラム 2015年11月

ベッキーさん描いてみた。・・・・リスみたくなった。

 ご訪問ありがとうございます。

今日はベッキーさん描いてみた。

綺麗な人は難しいと思う。

描いている途中、色んな人に

似てる様に感じる。

美人は美人であるがゆえ、

どこか共通するところがあるようだ。

今、デフォルメをテーマにしているので

一生懸命くずしてみた。

まだ、はじめたばかりなので

手さぐり状態だ。

すこしでも、おかしみがでるよう

描いてみたが、リスのようになってしまった。

お粗末でした。

ベッキー


ご覧いただきありがとうございました。
よろしければ、ぷちっとお願いいたします。


にほんブログ村
スポンサーサイト

11/29のツイートまとめ

gary_3420294701

オードリー春日さん https://t.co/6jhWtUtbxX
11-29 18:24

坂上忍さん https://t.co/pirSNMsslw
11-29 11:31

ブラッドピット描いてみた。

 ご訪問ありがとうございます。brad pitt
どうでしょう。これでも精一杯デフォルメというか、

外してみたんですが。

いかがでしたか。
よろしければ、ぷちっとお願いいたします。


にほんブログ村

片平なぎささん描いてみた。

 ご訪問ありがとうございます。片平なぎさ
 今日は片平なぎささん。土曜日の午後に再放送されている

「赤い霊柩車」を、ついいつい見てしまう。もう、習慣になっていて

チャンネルを合わせてしまう。毎回、事件に遭遇し、恋人の神田正輝(黒沢先生)

と一緒に事件の謎を解いていく、推理ドラマである。原作が山村美沙さんで

娘さんの山村紅葉が良恵役で出演している。この紅葉さんを見ると、かなり以前の

ものか、最近のものか判断できる。お若い頃は細かったからだ。

 片平さんは葬儀社の社長役(石原明子)で、専務で一級葬祭ディレクターの

大村崑(秋山隆男)に、小言を言われている。秋山の言う「探偵ごっこ」に明子が

夢中になってしまい、稼業に身が入らないという理由でだ。

秋山と良恵の、口喧嘩というか小競り合いもドラマの見どころのひとつ

になっている。狩矢警部役の若林豪もいい味だ。

 はっきり言って、あまりストーリーを追っていない。ただ、映像が

流れていれば、満足なのだ。

 たまに、温泉に行った時にも、必ず見ている。ちょうどホテルに

到着した頃から始まり、一風呂浴びて戻ってきても、まだやっている。

なぜか、このドラマを見ると安心するのである。

片平なぎさ

ご覧いただきありがとうございました。
よろしかったら、ぷちっとお願いいたします。


にほんブログ村

ピーターポール&マリーの時代・・・・似顔は、伊武雅刀さん

 ご訪問ありがとうございます。anne hathasaway
 似てませんね。

さて、今日は土曜日で天気も良いので、

なんとなくいい気持。

毎日が日曜日の僕でも、なぜか土日祝は嬉しい。

おおっぴらに休めるからね。

 さてまた、昔話で恐縮ですが、

僕が高校生の頃、ビートルズ旋風が少し落ち着いたとき、

フォークソングがブームになった。ボブディラン、ジョーンバエズ

が代表的な存在であった。反戦、反権力、改革などをアピールする

所謂プロテストソングと言われたムーブメントで、1960年代後半の

時代背景とあいまって、多くの若者の共感を得た。

ロックと異なり、やや、知的なイメージがするのも受けたと思う。

やがて、先頭をきっていたボブディランが、「ライク ア ローリングストーン」

という曲で、従来のアコースティックギターとハーモニカというスタイルから

エレクトリックサウンドのバンドを従えたスタイルに転向し、あまりに

いきなりだったため、多くのファンが失望するという出来事があり、次第に

フォークブームも下火になっていった。

 そんな中で、今も僕らの心に残っているグループがある。

「ピーター ポール アンドマリー」である。ピーターヤーロウ、ポールストゥキー

マリートラヴァースの三人で、長いグループ名なのでPPMと呼ばれていた。

「風に吹かれて」「花はどこへ行った」「500マイル」「パフ」など多数のヒットを

飛ばした。個人的には「虹とともに消えた恋」がお気に入りだ。

日本のフォークにも多くの影響を与えたと思う。

フォーククルセダーズ、高石ともや、岡林信康、マイク真木、トワエモア・・・・・・。

 僕らの世代の、青春のメモリアルだ。


ご覧いただきありがとうございました。
似顔はほぼ同世代の、伊武雅刀さん。伊武雅刀

よろしかったら、ぷちっとお願いいたします。


にほんブログ村





冬は鍋物で一杯にかぎります。・・・・似顔は、ミランダカーさん

 ご訪問ありがとうございます。bowie.gif
 寒くなって来ましたね。

寒い時は鍋物が有り難いですね。

ふうふうとほおばりながら、

冷たいビールを飲む。

たらちり、いいですね。

おでん、の具は何がいいと

テレビでやっていたが、

僕は、玉子ですね。

それから、大根、ちくわぶ

ウインナーもいいな。

適当なところで日本酒にする。

お銚子だと、もどかしい

のでグラスに注いでのむ。

コップだと侘しいので

もうすこししゃれたグラスがいい。

結局、最後は料理より

酒になる。

僕は日本酒好きなので

親戚の集まり(主に法事だが)

の時など、自然に僕のところに

日本酒が集まる。

そんな風になって久しい。

最近は、飲む人が少なくなった。

さて、今日はお酌をしてもらいたい人の似顔絵。

miranda kerr
ご覧いただきありがとうございました。
よろしかったら、ぷちっとお願いいたします。
 

にほんブログ村

懐かしいところでシャーリーマクレーン・・・。

 ご訪問ありがとうございます。
長治淀川
 シャーリーマクレーンというと、「アパートの鍵貸します」が思い浮かびます。

シナトラ版「オーシャンと11人の仲間」では、チョイ役でデイーンマーチンと

からむシーンがあった、ほんの数分だったと思うが、存在感を出していた。

「黄色いロールスロイス」ではドロンと共演していた。ちょっとおバカだが

コケティッシュな役がはまり役。日本だと江利チエミさんみたいな感じかな。

今だと、スザンヌとか三船美佳が近いと思います。

シャーリーマクレーン

ご覧いただきありがとうございました。
よろしかったら、ぷちっとお願いいたします。


にほんブログ村

原節子さんの事や、いろいろ・・・・似顔は、萩本欽一さん

 とりたてて、書くこともないので、世間話といこう。

昭和と言うより、日本を代表する女優である「原節子」さんが

9月に亡くなっていた。原さんは、小津映画の四番バッターという

ことで、活躍された。つつましい日本女性を綺麗に演じられた。

小津監督の死後、一切、公の場に姿を見せなかったと聞く。

鎌倉で静かに暮らされているというのは聞いていた。

報道が遅れたのも原さんの遺志ということだ。

 久しぶりに「村上ファンド」をテレビで見た。この方は、加瀬邦彦氏

と萩本欽一氏を合わせた様な顔で、面白い。今度、似顔を描いてみたい。

 昔、昔は「総中流社会」なんて言ってたもんだが、気が付いたら

「下流老人」になっていた。格差社会になって久しいが、この期に及んで

「一億総活躍」とは片腹痛い。

 さて、似顔絵だが、似てなかったり、下手だったりで、やめようかと

思うこともなくはないが、恥ずかしくっても描き続けることが大事だと

自分に言い聞かせている。ひところ、ヘタうまなんてのが流行ってた

こともあるし、何が受けるかわからない。ファッションでも、セオリーを

熟知したうえでの、外しがいいのである。なんだかまとまらなくなって来た。

 それにしても、中高年による事件が多いですね。姉を捨てたとか、兄を

殺したとか、隣人をトラブルで殺したとか、毎日の様に報道される。

中高年はフラストレーションがたまっているのだろうか。

 話が暗くなってきたので、この辺で。

ご訪問ありがとうございます。似顔は、萩本欽一さん。

萩本欽一

よろしかったら、ぷちっとお願いいたします。


にほんブログ村

似顔ってむずかしいな・・・石倉三郎さん。

ご訪問ありがとうございます。
石倉三郎
 えー、たまには、ウラ話をひとつ。

似顔絵はホントにむずかしいですね。

似せよう、似せようと思いますと、面白さが出ないんです。

面白くしようとすると、似なくなってしまう。

上手にデフォルメされた傑作を見ると、僕もやってみようと

するんですけど、上手くいきません。どうやら、デフォルメは

向いていないようです。似顔絵が好きになったきっかけは

和田誠さんでした。和田さんの似顔は、デフォルメではなく

省略だと感じます。ギリギリまで簡略化した表現で見事に雰囲気を

醸し出し、またイラストレーションとしても魅せるという、俳句のような

たたずまいが見事です。

 和田さん以前では近藤日出造さん。政治家の似顔絵が多かったと

思います。似ているという点では文句なしの名人ですが、面白さや

意外性という面では、和田さんや山藤章二さんに軍配があがるかも

知れません。

 僕の場合、和田さん、山藤さんほどのセンスも才能もないので、

近藤さんのように、似せることに主眼をおいて描いて行くしかないの

だろうなと思う今日この頃です。もちろん、近藤先生に追いつけるわけ

ないのですが。

 さて、石倉三郎さんですが、古くは「コントレオナルド」で、レオナルド熊さん

に、鬼の形相で突っ込む姿が、思い出される。後で知ったが、相当に不仲だった

らしく、コンビ解散後一度も顔を合わさなかったという。突っ込みに迫力があった

のもうなずける。今は、個性的な役者として評価されている。

石倉三郎

ご覧いただきありがとうございました。
よろしかったら、ぷちっとどうぞお願いいたします。


にほんブログ村

ジャイアンツのオーダー・・・・似顔は、森永卓郎

ご訪問ありがとうございます。
森永卓郎
 今は、あまり野球を見なくなったのだが、子供の頃は

読売巨人軍の大ファンであった。長嶋茂雄選手が入団した時を

知っているんだから、年をとったもんだ。長嶋入団当時のオーダーを調べると

1958年

 一番 レフト 与那嶺要:日系二世。左右に打ち分ける、シュアーなアベレージヒッター。

 二番 ショート 広岡達朗:背番号2.。入団4年目。華麗な守備のイメージだが、当時は打撃も良かった。
                  引退後、ヤクルト、西武の監督を務めた。

 三番 サード 長嶋茂雄:言わずと知れた背番号3.。

 四番 ファースト 川上哲治:打撃の神様と言われた大打者。「ボールが止まって見える」は有名。
                   後に巨人の監督としてV9を達成した。

 五番 ライト 宮本敏雄:ハワイ生まれの強打者。エンディ宮本と呼ばれた。「100万ドルのえくぼ」

 六番 センター 岩本尭:残念ながら記憶がない。

 七番 セカンド 土屋正孝:中野に住んでいると聞いた。

 八番 キャッチャー 藤尾茂:森昌彦さんの前のキャッチャー。

 九番 ピッチャー 藤田元司:当時のエース。

どうです。懐かしいでしょう。ついでにV9当時のオーダーも見てみよう。

 1973年、V9最後の年。

 一番 センター 柴田勲:法政二校時代からスター。俊足のスイッチヒッター。

 二番 レフト 高田繁:俊足、強肩、強打の背番号8。中央線で見たことがある。

 三番 ファースト 王貞治:説明不要の世界の王。背番号1。

 四番 サード 長嶋茂雄:言わずと知れた背番号3。

 五番 ショート 黒江透修:小柄な遊撃手。豆タンク。

 六番 ライト 末次民夫:クリーンアップも務めた好打者。

 七番 セカンド 土井正三:守備、走塁、犠打など小技の光る名選手。

 八番 キャッチャー 森昌彦:緻密なインサイドワーク。後に西武の名監督。

 九番 ピッチャー 堀内恒夫:V9当時のエース。「悪太郎」の異名も。

その他、国松さん、高林さん、坂崎さんらもいたなあ。

 さて、今日の似顔は、森永卓郎さん
森永卓郎

ご覧いただきありがとうございました。
よろしければ、ぷちっとお願いいたします。

 
にほんブログ村 
プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
179,4センチ。

体年齢58(現在)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR