gary 夢見人のお絵描きコラム 2017年05月

続ハイボール

haruka.png

 誰だか判らないといけないから
井川遥さん。例の、角ハイボール
のCMの画像から。
 このところハイボールがマイブーム
なんです。今は、缶ハイボールなんかも
売っていて、きのうも散歩で立ち寄った
ショッピングモールにある、無料ガーデン
テーブルで一本飲んだ。とても暑かったので
いい気持だった。
 若かりし頃は、コークハイなんてのも
流行りましたね。今じゃ、焼酎ハイボール
日本酒ハイボールと花ざかりです。
日本では、ウィスキーソーダのことを
ハイボールというが、アメリカだとジントニックも
カンパリソーダもハイボールだそうです。
 知らなかったのですが、ハイボールの方が
ビールより太らないそうです。今年はハイボール
で、夏をやりすごそうかな。

バナーをよろしく
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

シルバーシート

katoa.png

 今日は、眼科に行ってきたので
これを書くのが、遅くなった。
 先日、地下鉄に乗った時、女房に
促され、シルバーシートに座ろうとしたら
向かいのシルバーシートから、すばやく
移ってきたお爺さんに先を越されてしまった。
このお爺さんは、乗ってくる時、ようやっと
歩いている風情だったが、やる時はやるもんだ。
都営三田線は、連結付近に、並列3人掛けシルバー
シートと対面4人掛けシルバーシートが、通路を
はさんで向かい合っている。先ほどのお爺さんは
連れのお婆さんとはなれ、4人掛けに座っていたのだ。
3人掛けに、女房、お婆さんともう一人が座っていて
もう一人が降りたので、女房がぼくをつついたのだが
お爺さんもその席をねらっていて、一瞬の差で
お爺さんに軍配が上がったわけだ。お爺さん達は
次の駅で降りた。なあんだ、一駅くらい元の4人掛けに
座っててよと思ったが、そうでない、たとえ一駅といえども
連れのお婆さんと一緒に座りたいのだ。気持ちはわかる。
 ふと考えたのだが、対面4人掛けというのは、今時
座りづらいのではないだろうか。知り合い4人ならいざ知らず
見ず知らずの人と、向かい合って座るというのは気が引ける。
おそらく、一人でも多くの人に座席をということで、考えたのだろうが
けっこう、4人掛けシルバーシートは空席が目立つ。
 ついでに、各ドアの上部にモニターが2台づつ付いている
車両が多くなってきたが、あんなに必要だろうかといつも思う。

似顔は、加藤綾子さんのつもりだが、わかるだろうか。
バナーを押してやって下さい
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村


行進曲

tairon.png

 父親の勤めの関係で、警察大学の構内
に住んでいた。敷地が広く、グランドや
芝生の広場があった。幼い頃だが、広場に
米軍の軍楽隊が来て、行進の練習をしている
のを、見たことがある。長身で軍服の似合う
兵隊さんは、大層恰好が良かった。タイロン
パワーみたいな人もいたな。
 行進曲というのは、名曲が多い。
「星条旗よ永遠なれ」「雷神」「ワシントンポスト」
ぼくが見た軍楽隊は、この辺を演奏していた
はずだが、作曲はすべてスーザという人で
どなたでも、一度は聞いたことがあると思う。
スーザではないが、「錨を上ゲて」も有名だ。
 日本製の行進曲も、負けていません。
NHKのスポーツテーマ曲の、「スポーツショー
行進曲」は、古関裕二作曲。黛敏郎の
「スポーツ行進曲」はNTVのスポーツテーマ
他にも、レイモンド服部の「コバルトの空」は
TBS。名曲ぞろいであります。

 幼い頃、目を覚ますと、ラジオから軽快な
口笛が聞こえてきた。「クワイ河マーチ」だ。
映画「戦場にかける橋」のテーマ曲で、なんと
なく元気になる。
 まーるいみどりの山の手線・・・のヨドバシ
カメラの歌は、「リパブリック賛歌」が元歌。
南北戦争の北軍の、行軍曲というから
行進曲といっていいだろう。この歌の替え歌
は多く、
 権兵衛さんの 赤ちゃんが風邪ひいた とか
 おたまじゃくしはカエルの子 とか
思わず、足踏みしたくなる調子がいい曲で
広く親しまれている証拠だろう。

 似顔は、タイロンパワーさん。古い映画ファン
なら、おなじみだろう。

バナーをクリック
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村


ハイボール

taketune.png

 5月24日が、女房の誕生日だったから
三日遅れで、昨日飲みに出かけた。
東京駅にある、なじみのお店で、ここ
数年通っている。いつも空いていて
座席がゆったりしているところが、気に
入っている。
 最初はビール。つまみに「じゃがバター」
を頼んだら、例のじゃがいも不足のためか
申し訳ありませんだった。「鶏のから揚げ」
に変えて、ビール終了。いつもの、「澤ノ井」
一合を頼む。コップになみなみと注ぎ、あふれる
やつを、四角いマスで受ける。マスもいっぱい
いっぱいになるから、こぼさないように、口の
方から迎えにゆく。「ぴりからこんにゃく」
「たらこ炙り」かなんかで、一杯目終了。
誕生日なので「八海山」を追加して、また
口から迎えにゆく。このところ、クセになっている
「ハイボール」を仕上げに頼む。
 ハイボールは、一時人気がなかったのだが
最近復活している。ぼくが飲み始めた60年代
後半は、ハイボールは皆飲んでいたように思う。
その後、「水割り」全盛になってしまったが、また
ハイボールの時代が、来たようだ。井川遥のCM
の影響も大きいのではないかと思う。歴史は
繰り返すのだ。ちょっと、おおげさか。

 似顔は、竹田恒泰さん。
バナーをPUSH
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村



石膏デッサン

masakari.png

 似顔は、草刈正雄さん。「真田丸」で
再ブレイクし、64歳にして写真集を出した。
こういう時、人間は不平等だなと思う。
 さて、高校の時、石膏デッサンの授業
というのがあって、イーゼルに木炭紙を
止めて木炭で描くのだが、消しゴムの
代わりに食パンを一枚支給される。
描きそんじを、食パンをひとつまみちぎって
消すのだ。ぼくの場合、ひとつまみちぎって
口にもってゆくことが、多かった。本来の
目的で使用するのが2、食べるのが8といった
割合であった。
 石膏像も、いろいろあるのだが、最初は
大顔面と言われるローマ皇帝だかの像で
面取りになっている。あと、アグリッパ像
ビーナス像と進んでいく。ほとんどイタリア
関係の像である。そう、草刈さんのような
欧米調の彫りの深い顔でないと、明暗が
とらえにくいのであって、平たんなアジア
系の顔は、石膏デッサンには、向かない。

バナーを押そう
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

ドナルドオコナーさん

oko.png

 今日は雨なので、雨の歌を思い付くまま
雨に濡れながら、たたずむひとがいる・・・三善英史「雨」
雨がやんだら、お別れなのね・・・朝丘雪路「雨がやんだら」
小ぬか雨降る御堂筋・・・欧陽菲菲「雨の御堂筋」
アカシアの雨に打たれて・・・西田佐知子「アカシアの雨がやむとき」
ばだまだ、出るがしつこいので。
結構、雨の歌は多い。
 海の向こうでは、BJトーマスの「雨にぬれても」
映画「明日に向かって撃て」の中で使われていた。
ジリオラチンクエッティの「雨」
ホセフェルシアーノの「雨のささやき」
ビートルズの「ペニーレイン」
ボブディラン「雨の日の女」

 そして、最も有名じゃないかなと思うのが
「雨に唄えば」ですよね。この歌は、古い
ポピュラーソングで、それを主題歌に
ジーンケリーとスタンリードーネンが作ったのが
ミュージカル映画「雨に唄えば」1952なんですよね。
実をいうと、映画じたいは見ていないのですが
ジーンケリーが雨の中、歌い踊るあのシーンは
何度も、何度も見ています。何しろ映画史に残る
名シーンですからね。
 で今日の似顔は、あの映画に出ていた
ドナルドオコナーさん。背の低いダニーケイ
みたいな感じ。ゲーリークーパーの映画
「ボージェスト」で、主人公の少年時代を
演じていた。ドナルドオコーナーで憶えていたのだが。

バナーをひとつ
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

エルビスプレスリーさん

elbis.png

 ディーノ、シナトラときて、今日は
エルビスプレスリーです。プレスリー
は、ぼくより、10コくらい上の年代の
人のアイドルなんですよね。鳥取県
が生んだ20世紀最大の芸術家である
小野ヤスシさんも、ファンだと公言して
おられた。デザイン事務所で先輩だった
YTさんは、プレスリーと同じ衣装を、身に
纏い、ハワイ公演に出かけたと、仲間内
で語り草になっている。彼も鳥取出身だから
日本の鳥取地方には、エルビスフリーク
が多いのだろうか。
 生え抜きのファンは、ぼくの勝手な言い方だが
第1次エルビスブームからのファンだが、ぼくらは
「エルビス オン ステージ」という映画のヒット
以降の第2次エルビスブーム世代といえるだろう。
とはいえ、第1次だって、全く知らないわけではなく
「ハウンドドック」とか「GIブルース」は、小学生
だったが、口ずさんでいたはずだ。
 「エルビス オン ステージ」は1970年の映画で
ぼくら、おくれてきた世代にとっては、新鮮な感動を
もたらせた。「ポークサラダアニー」カッコいい前奏
でエルビスが語り始める。ポークサラダと言ったって
豚肉のサラダじゃない。
「スィートキャロライン」もいい曲だったなあ。
 ともかく、プレスリーなんて、もう過去の人で
どっちかといえば、ダサいなんて思ってたのが
やっぱいいじゃんとなってしまった。

 似顔絵は第1次時代で、第2次になると
巨大なもみあげが生えてくる。

バナーをどうぞ
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

フランクシナトラさん

sina.png

 フランクシナトラというと、ぼくらは
「マイウェイ」を唄う、あの初老の姿を
思い浮かべるのだが、「若い頃のシナトラ
って素敵よ」と、女友達が言ったので
古い映画やレコードをチェックしたことが
あったなあ。
 「錨をあげて」だったか「踊る大紐育」だったか
のシナトラは、信じられないことだが、
痩せていて、内気で、純情な青年水兵を
演じていた。へえ、こんな時代もあったのね
と中島みゆき風に、感動した。
 シナトラは、失神者も出るほどの女子学生
のアイドルだったらしい。後年、マフィアとの
関係も取り沙汰される、超大物になってゆく
わけだが、若い頃は確かに素敵だった。
ぼくらはビートルズ世代だが、その上が
プレスリーで、シナトラはその上になる訳だ。
敏いとうさんが、シナトラ来日の際ボディガード
をかってでたのは、有名な話。

バナーをどうぞ
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
 

ディーンマーティンさん

deen.png

 今日は、ディーンマーティンさん。
歌手としても、俳優としても一流なのだが
どちらも、あまり真剣に取り組んでいなか
ったようで、そういうところが粋なんだろう。
エブリバディ、ラブサムバディ、サムタイム
が有名だが、映画「リオ・ブラボー」の中で
リッキーネルソンと唄った「ライフルと愛馬」
が、ぼくは好きだ。背筋に電流がはしった。
 古くはジェリールイスとの底抜けコンビ
ルイスと別れて、シナトラファミリー。
「オーシャンと11人の仲間」は、テレビ
で見た。この映画でも、女性客の前で
唄うシーンがあり、歌い終わっても、
立ち去らない女性客に言う。
「尻に根が生えちまうぜ!」
 初期のローリングストーンズが、彼の
TVショーに出演の際、ひどくこきおろした。
「どこがいいのかわからんね。ひとつ
教えておこう、奴らは髪が長いと思ったろう、
いいや、額が狭いだけなんだ」
 そんな口が、災いしたか盟友シナトラとも
喧嘩別れしてしまうが、シナトラはディーンが
亡くなったとき、「血はつながっていないが
兄弟だった」と語っている。
 冒頭に、真剣に取り組んでいなかったと
書いたが、実はそのように見せていただけで
努力、忍耐、自制心の人だったらしい。

バナーをお願い
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村



コメンテーター

kinnkei.png

長年、テレビウォッチしていると
次から次と、新しい顔が登場して来る。
コメンテーターというのも、毎回見ていると
つい、顔を憶えてしまう。
 超古いところで、航空機事故が起きると
必ず解説していた青木さんといったか、
スマイリー小原さん風の方がいたのを
ご記憶の向きも多いだろう。最近は息子さん
とおぼしき方が、飛行機関係を担当している。
 あと、声紋などを鑑識する研究所の方で
カツラに見えるヘアスタイルの方も、声に
関することになると、顔をだされていた。
 ヘアスタイルでいうと、軍事評論家で
一九分けの先生もいましたね。一世を風靡
したが、残念ながら、亡くなられたらしい。
 現在活躍中の中では、ミヤネ屋で見る
手嶋さんは、ちょっと柳沢真一に似ている
ので好きだ。
 北朝鮮関係では、辺真一さん。見ない日は
無いと言っていい。もうひとり忘れちゃいけない
のが、日本人クソ喰らえですの金慶珠さん。
気の強さは尋常ではない。
 その金慶珠さん描いてみました。

バナーよろしく
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
179,4センチ。

体年齢61(現在)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR