fc2ブログ

空白な心

 難解な芸術的映画というのが
昔はあって、ミケランジェロアントニオーニ
その代表格といっていいだろう。

 1966年の「欲望」という映画を高校生
の時観た。

 当時、新着映画を紹介するテレビ番組があり
石坂浩二が、ちょっときわどいシーンがある
この映画を、興味深い映画ですね、と言って
いたのを憶えている。

 それで友達を誘って観に行ったわけだが
難解な映画だった。

 ストーリーらしきものがあるようで、途中で
つながらなかったりで、ちょっととりとめがないのだ

 ただし、写し出される映像は、独自で面白かった。

 ロンドンの公園の緑がとても鮮やかだったのだが
木々に塗料でスプレーしたと、あとで知った。

 主人公の売れっ子カメラマンの部屋のインテリア
が、カッコよく、特に椅子のデザインが新鮮だった。

 ヤードバーズの演奏シーンがあり、当時
スゥィンギングロンドンと呼ばれたファッションや
風俗がドキュメンタリーのように撮影されていた。

 不思議なパントマイム集団が、目に見えない
ボールでテニスをしていて、それてしまったボール
を通りかかった主人公のカメラマンに、拾ってくれ
と目で訴える。主人公はとまどいながらも、見えない
ボールをひろって投げ返す。意味不明だがわかる
気もする。

 もっとも心に残ったシーンは、夜が明けて
ネオンの消えた広告看板のアップが、20秒
位だったろうか、ずっと写し出されたショットが
いまだに忘れられない。あれはたぶん、空白な心
を表現したのだと思う。

 似顔は、主人公のカメラマン役の
デビッドヘミングス。撮影時、25位の
はずだが、2003年に62歳の若さで
亡くなっている。

h-e-m.png
 
↓バナーをぜひクリック
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR