fc2ブログ

そして、ことしも暮れてゆく

 今日はね、ささやかな我が家の
ふたりだけの忘年会を八重洲にある
居酒屋で開催しました。

 途中、地下鉄で幼子ふたりと乳母車連れ
のお母さんが乗って来て、大変だなと
思っていたら、若い女の子二人が席を
立って、そのお母さんに席をゆずっていました。

 まだまだ棄てたもんじゃないなと、日本の
将来に一縷の希望を見た思いがしました。

 居酒屋に着席して、「最初はビール」と言うと
いつものお運び姉さんも「最初はビール」
調子を合わせてくれた。

 隣の席の、ぼくより10は年上のお爺さん
6人組がクラス会の打ち合わせをしていた。
ぼくもあんな風になるんだろうなとしみじみした。

 最後に小澤酒造の日本酒を飲んで
銀ブラしようと店をあとにした。

 銀座はたまに来るが、そのたびに
ああ、あそこも無くなったのかとおもうのだが
今回は福家書店が無くなっているのに
気付いた。

 ぼくの頭の中の銀座は、松坂屋、ソニービル
福屋書店、ニュートーキョーのある70年代の
銀座なのだ。

 日比谷の映画街のあった所にもいって
みたがあとかたもなかった。

 みゆき座も日比谷映画も無かった。
みゆき座では「さすらいの青春」「黄昏」
を見、日比谷映画では「サムライ」「悪魔の
ようなあなた」を見た。

 ぼくの青春の思い出は、日比谷ミッドタウン
に飲み込まれてしまった。

 そして、ことしも暮れてゆく

 似顔は石原裕次郎

i-s-j.png

↓バナーをクリックしておくれ
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR