FC2ブログ

ア・フール・サッチ・アズ・アイ

グッモー。散歩。JT28台。ノーマスク22名。9℃。
7213歩。

カントリーウエスタン好きな友達と、たしか
新宿の「ウィッシュボーン」という店に行ったことがある。

ジミー時田さんが出演されるというので、行ったのだが
あいにく休演というので、ややガックリしてワインを飲んでいたら、

「本日は、素敵なお客様がいらっしゃいます。
尾崎紀世彦さん!どうぞ!」

というアナウンスがあって、奥の方の席から尾崎紀世彦さんが
拍手の中、ステージに向かって歩いて来た。

ステージそばのテーブルにいたぼくは、すかさず立ち上がって
尾崎さんに手を差し出した。

尾崎さんは、え!というような顔をされたが、握手してくれた。
友達も便乗して握手してもらっていた。

ぼくは、引っ込み思案な方なのだが、こういう場合は素早い。
前にも、六本木のディスコでレイパーカージュニアを、いち早く
見つけ握手をしてもらった。この時はぼくがキッカケで、彼は
握手攻めになり、フロア裏口から帰っていった。

尾崎紀世彦さんにもどると、なんで尾崎さんがいるのだろうと
思ったものだが、

後で分かったのだが、尾崎さんは元々カントリーウエスタンの歌手で
ジミー時田のマウンテンプレイボーイズにいたこともあるのだった。

古い記憶なのだが、「ア・フール・サッチ・アズ・アイ」をステージで
唄ってくれたと思うのだが、「また逢う日まで」より、良かった。

尾崎紀世彦

たしか、「ウィッシュボーン」に行ったのは80年代後半
だったと思う。

バナーよしなに。拍手もね。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
179,4センチ。

体年齢66

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR