fc2ブログ

ペンホルダーとシェークハンド

おはようございます。散歩。JT21台。ノーマスク16名。7315歩。

■昨日はオリンピックの卓球の試合をたまたま見た。どこの国か分からなか
ったが、可愛い少女同士の戦いで、なにか可哀想な気がした。

卓球といえば、中学の時、当時の荻村選手にあこがれて卓球部に入部した。
鬼の塩田先生指導の下、都大会に選抜される程の腕前になったが大会に

は出なかった。修学旅行と重なったからだ。その代わり、全校生徒の前で
卓球部ナンバー1の金物屋の篠君と、模範試合をやった。歯が立たなかった。

さて、卓球をやったことがある人なら分かると思うが、今は「ペンホルダー」と
いうラケットの持ち方は消えてしまったようだ。「シェークハンド」が主流になっ

たようだ。ぼくらの頃は「ペンホルダー」が主流で、「シェークハンド」の奴は
カットマンといって、ぼくの中では卑怯なプレーをする奴という印象だった。

ただ、「ペンホルダー」はフォアで打つぶんには強力なんだが、バックハンド
にめっぽう弱い。ラバーが片面しかついていないので、手首を返して打たね

ばならず、するどく打ち返すことが出来ないのだ。篠君にもバックを攻められ
て負けてしまった。そういう理由で「ペンホルダー」が姿を消したのだろう。

今は技術が向上して「シェークハンド」でもドライブをかけた強力なフォアを
打てる選手ばかりだ。

今日の似顔絵は、野球解説者の中で一番好きな金村義明さん。
金村義明

ご訪問ありがとうございました。
↓のバナーをぜひクリックしてやってください。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR