fc2ブログ

馬がアオの訳

おはよございます。散歩。JT27台。ノーマスク12名。大野翁。おチビ。7143歩。
(今日の予想:15)

■2。3日前、朝起きてすぐ、ある歌の歌詞とメロディがふと頭に浮かんだ。

 山の牧場の夕暮に 

 雁が飛んでる ただ一羽

 私もひとり ただひとり

 馬の背中に 目を覚まし

 イヤッホー イヤッホー

この歌は、菊田一夫作詞、万城目正作曲の「あの丘超えて」という歌で
美空ひばりが歌っている。1951年の同名松竹映画の主題歌。

美空ひばり15歳の時の歌唱。ぼくがこの歌を記憶しているのは、おそらく
姉達の誰かがこの歌を歌っていたからだと思う。

♪馬の背中でのところは、アオの背中でと歌っている。えー、時代劇など
でも馬の名前というとアオである。馬=アオと言ってもいいくらいだ。

何故、アオなのかというと、黒い毛の馬を「青毛」という。毛が黒いと光が
当る部分が青く見える。青光りするところから青毛の馬を「アオ」と呼んだ

と思われる。

それはそうと、昔の歌の歌詞は情景が目に浮かんできますよね。
ひばり

ご訪問ドーモ。
↓のバナーをクリックしてくれたらウレシイのよー。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR