fc2ブログ

粋にかぶった鳥打帽子

おはよございます。昨日の雪で道が凍ったり、悪くなったりしていると予想され
るので、散歩はとりやめ。転んだりしたら大変だからね。(今日の予想:1420)

■   粋にかぶった 鳥打帽子
     皮のジャンパーも 似合うだろ
     街のシグナル 赤青黄色
     渡るこの世も ハンドルまかせ
     「お客さん」「どちらまで」
     僕は流しの僕は流しの 運転手

これは昭和32年、青木光一さんの唄った「僕は流しの運転手」だが、ぼくは
この歌を良く憶えていて、今でも一番だけなら唄える。

まだ、7歳位だったが、ラジオで聴いて覚えたのだろう。ただし、「粋に」を
「行きに」だと思っていたのだが。

皮ジャンに鳥打帽子の運転手というのが、ちょっとひっかかる。この人は
個人タクシーか白タクだったのだろうか。昔だって制服くらいあったろうに。

鳥打帽子というのはハンチングのことだが、このハンチングの被り方という
のが難しい。大体の日本人が、明治大正の丁稚さんになってしまう。

今まで見たハンチング姿で、一番恰好が良かったのは「大脱走」のジェーム
ズコバーンだ。日本人だと榎木孝明ぐらいだろうか。

どうも頭の形に原因があるようで、ハンチングは、顔の幅に対して頭部の
奥行がある西洋人の頭に合うものらしい。

相変わらず、どうでもいい話になった。ご容赦下さい。

似顔は昨日「徹子の部屋」に出ていた松原智恵子さん。

komatuba.png

昨日が誕生日で77歳だそうだ。昔、みゆき通りですれ違ったことがある。
着物姿だった。

日活三人娘も77歳ですか。

ご訪問ドーモ。
↓のバナーのクリックヨロシク!
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR