fc2ブログ

「アラベスク」と「シャレード」

おはよございます。散歩。JT29台。ノーマスク8名。7,3分け。クジラ屋。大野
翁。みみずく。柴田理恵R。腕降りオバサン。シルバーカー婆ちゃん。肩幅野
郎。フレブル。藤浦洸。カブキ。気温11℃。7114歩。(今日の予想:7114)

■今日の似顔絵は、今日が生誕日のグレゴリー・ペックさん。
ぺっく
グレゴリー・ペックさんの映画で「アラベスク」1966、という映画を見ている。
監督がスタンリー・ドーネンで、考えてみると「シャレード」1963の続編みたい

な映画でしたね。グレゴリー・ペックとソフィア・ローレンが主演。「シャレード」
の方は、ケーリー・グラントとオードリー・ヘップバーンでした。

アラベスクとは、古代アラビアの象形文字のこと。シャレードとは、謎解きの
ことで、どちらもサスペンス映画にふさわしい題名。映画の出来は「シャレード」

の方が良かった。

(アラベスクというディスコサウンドのグループがいましたね。余談ですが。)

↓ポチありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アラベスク

アラベスクと言ったら、ドビュッシーとシューマンのピアノ曲だと思っていました。ドビュッシーの2つのアラベスクはミシェル・ベロフとアルド・チッコリーニ等のフランス人ピアニストがメインだがミシェル・ベロフはヨットレースで転覆事故に遭って右手を怪我した経験の持ち主でした。長期のリハビリを受けて復帰後母校パリ音楽院で教鞭を執っています。シューマンのアラベスクはマウリツィオ・ポリーニがメインでしょう。

Re: アラベスク

勉強になります。
プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR