fc2ブログ

オムニバス映画

084。ハーフ散歩。JT23台。ノーマスク12名。大野翁。ハクセキ。コペン新ブル
ー。木村エッチョン。4262歩。

■オムニバス映画というのがあって、アランドロンも僕の知る限り2本の
オムニバス映画に出ていて、そのうちの1本が「世にも怪奇な物語」1967だ。

かいき

この映画は、エドガー・アラン・ポーの三つの物語を、三人の監督が演出した
三部作で、顔ぶれが凄い。ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリー

二という有名監督、出演者もジェーン・フォンダ、ピーター・フォンダ、アラン・ド
ロン、ブリジッド・バルドー、テレンス・スタンプという豪華さ。

アラン・ドロンは二話目の「影を殺した男」ルイ・マル監督に出ている。映画
としては三話目の「悪魔の首飾り」フェデリコ・フェリーニ監督が秀逸。

もう一本の映画は「黄色いロールスロイス」1964で、こちらは一人の監督で
1台の黄色いロールスロイスの持ち主が変わり、それぞれの持ち主のドラマ

を描いたもので、こちらも豪華キャストで、レックス・ハリスン、ジャンヌ・モロ
ー、シャーリー・マクレーン、ジョージ・C・スコット、アラン・ドロン、イングリッ

ド・バーグマン、オマー・シャリフ。

↓ポチありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

オムニバス映画

オムニバス映画が公開されました。洋画だけに限らず、邦画も有ったら良いね。日活映画の思い出は懐かしい!新型コロナウイルス感染者がぶり返してるし映画館に行かれないから笑い事じゃないよ。

Re: オムニバス映画

映画館ね。コロナじゃなくても、映画館に行かなくなったなあ。
最後に行ったのが、2008年に「シャインアライト」を新宿武蔵野館
で見た時だった。
プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR