fc2ブログ

チョウセンアサガオと華岡青洲の妻

084。散歩。JT24台。ノーマスク21名。リハビリ。おとなこども。ガニ爺。変なオ
ジサン。ミミズク。ショボ。柴田理恵。コペン新ブルー。4542歩。

■10月17日にこのコラムで書いた、散歩の途中の植え込みに咲く、テッポウ
百合に似た白い花の名前が、調べても調べてもわからなかったのだが昨日

やっと判明しました。それは「チョウセンアサガオ」の花でした。夏から秋まで
咲く、とあるが今でも咲いている。

「チョウセンアサガオ」は毒性があり、江戸時代の医師華岡青洲がこれから
「麻酔薬」を作り出し、世界初の全身麻酔手術を成功させたとあった。

華岡青洲というと、「華岡青洲の妻」1967という映画の予告編だけだが、見
ている。
華岡
原作有吉佐和子、脚本新藤兼人、監督増村保造。青洲の功績の陰に家族の
献身的な協力と、嫁、姑の対立などの人間模様が描かれている。

麻酔薬の研究段階で、嫁、姑ともに人体実験を志願するというのが、
江戸時代ならではなのだと思う。青洲に市川雷蔵、妻若尾文子、姑高峰秀

子、という豪華キャスト。

↓ポチありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

華岡青洲の想い出

華岡青洲の想い出が公開されました。今年残り1ヶ月になりますね。無事故・無違反で年末年始を迎えましょう。車の外から丸見えだからと言って脇見運転は交通事故を起こします。事故とか怪我しないようにお気を付けて。

Re: 華岡青洲の想い出

残り1ヶ月。早いなあ。
プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR