fc2ブログ

「時には母のない子のように」1969

084。散歩。大野翁。吠える犬。JT26台。自ヘル4人。
5793歩。体脂肪26.1。

■今日は、この人のこの曲。「時には母のない子のように」1969。
m-a-k-i.png
この曲は、平塚の会社を辞め東京に戻るため、駅に向かう車のラジオから
流れていた。荷物は布団袋と行李だけ、駅からチッキで送った。

♪時には母のない子のように
 だまって海を見つめていたい

 時には母のない子のように
 ひとりで旅に出てみたい

 だけど心はすぐかわる
 母のない子になったなら
 だれにも愛を話せない
         作詞:寺山修司 作曲:田中未知

↓ポチよろしく
にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

時には母のない子のように

時には母のない子のようにと言ったら、ワーグナーの楽劇4部作ニーベルングの指環第2夜ジークフリートの主人公ジークリンデがジークフリート出産直後に亡くなった事だと思っていました。ジークフリートの父ジークムントは第1夜ワルキューレ第2幕フィナーレでフンディングと剣を抜いて決闘中に胸を刺されました。

Re: 時には母のない子のように

そうですか。
プロフィール

brick861

Author:brick861
garyお絵描きコラム
似顔イラスト好きで
映画、音楽、お笑い好き
178.9センチ。

体年齢57

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR